【実験調査】イクオスは生えるの?体験したので効果をレビューする!

私に限らず髪の毛の悩みを抱いている男性は多いと思います。

「CMでメジャーな育毛剤を使ってみたけれどイマイチ効果を実感できない」「いくつかネット専売の育毛剤があるけれど、その中で『イクオス』はどんな感じなのか知りたい」

そんな方々の役に立てるよう、私の体験談によるイクオスの特徴や効果、使って見て分かったデメリットなどを紹介してみたいと思います。

↓↓育毛メソッド01と02が圧巻の成分です↓↓

Contents

イクオスを試してみようと思った切っ掛けと体験談

イクオスを試す前、当時使っていた市販の育毛剤の効果が見られなかったストレスからか暴飲暴食がたたって体重が増え、油分の取り過ぎなど髪には最悪の環境になっていました。

そんな中で部屋中に散らばる自分の抜け毛や、寝起きの枕周りにごっそり落ちている毛を見てさすがに危機感を覚え「やはり安物ではなく、それなりの値段のしっかりとした育毛剤を試す必要があるのかも?」と考え直し、著名ないくつかの育毛剤を調べることから始めました。

その中で「これは?」と思ったのが『イクオス』だったのです。

『業界トップクラスの成分数』『独自の育毛成分 アルガス-2』という点も、選んだ理由の一つなのですが何より口コミでの悪評がダントツに少なかったのです。

様々な口コミが集まる某巨大掲示板でも、チャップアップサプリは亜鉛の配合量の少なさ、ブブカサプリは成分の配合量表示を止めてしまったこと、その他の製品も有効だとうたわれる『ノコギリヤシ』が入ってなかったり等(イクオスはもちろん入っています)色々書かれていましたが、イクオスはそういった悪評が少ないと私は感じたんですね。

「某掲示板の悪評が少ない製品は当たり」と言われていることから最終的にイクオスに決め、早速定期コースで申し込んでみました。

ちなみに定期コースはメール一つでいつでも解約できると言うことだったので、料金的にお得なコース購入を選びました。

当時の私の髪質は細く、髪を伸ばすとそれはそれで薄毛が目立つのであえて短髪で過ごしていました。

長い髪がごっそり抜けると精神的なダメージが大きかったということも理由の一つです。

おかげでイクオス使用期間の頭皮環境をチェックするのには役だったのですけれど、まぁそれは置いておきましょう。

イクオス使用前は頭皮はやや赤く、油分多めで素人目にも頭皮環境が良くないことは一目で分かりました。

イクオスとその同梱品

配達された箱を見てみると、育毛剤とかイクオスなどの文字は書かれていなかったので、育毛剤を買ったことがバレると恥ずかしいという人でも注文しやすいと思います。

中には『イクオス』『イクオスサプリEX』『HAIR GROWTH BOOK』『IQOS PRESENTS』の四つが入っていました。

HAIR GROWTH BOOKはいわゆる説明書兼育毛ケアガイドで、IQOS PRESENTSは育毛に関する情報などが書かれた小冊子で毎月異なるものが届きます。

イクオス本体のパッケージを裏返すと、非常に細かい文字で成分一覧が書かれていて圧倒されました。

中身を取り出すとほっそりとした白く固めのロングボトル、L字プッシュという形なので一見すると化粧品のようにも見えます。

ノズル式ではないので頭皮に直接触れることがなく、衛生面でも問題ないでしょう。

中身を手に出してみるとサラサラとした感触で臭いも少なく、髪についてもベタ付かない点は口コミでも好評価でした。

保湿力があるのか、乾いた後でもしっとり感が残るように感じました。

ニオイの方は溶媒・殺菌の用途で含まれているエタノール臭が若干ありますが、アルコールなので乾燥すればニオイはほとんど飛んでしまいます。

イクオスの具体的な使用方法

回数は1日2回が基本、欠かさず毎日使うことが推奨されています。

髪をかき分け頭皮の気になる部分にスプレーをおこない、よく染みこむようにマッサージを行います。

手に出したときにも感じたのですが、サラサラとした水のような感触でベタ付かず、弱った頭皮に塗り込んでも刺激は全く感じませんでしたので、私のように肌が敏感な人でも問題無く使えると思います。

同封の冊子カードに適切なマッサージ方法が書かれていますので、それに沿った使用を心がけましょう。

冊子カードの説明を読まずに適当なマッサージをした結果効果が無かった…なんてのはお金の無駄になるだけですからね。

イクオスサプリEXの感想

こちらもイクオス本体と同様の白いプラスチックボトルで、あんまり育毛剤っぽくない点が気に入りました。(育毛剤って髪を強くイメージさせるように黒が基調のものが多いのです)

開けると独特の臭い(枯れた植物?の様な感じ)がします。

前にも似たような臭いを嗅いだことがありますが、たぶんノコギリヤシの臭いなんだと思います。

『1日3粒を目安に毎日欠かさず飲む』のが条件で、飲む時間帯はいつでも良いようです。

私の場合は忘れないよう、夜イクオスを使う前に飲むようにしました。

効果はいつ頃から感じ始めたか?

イクオスの使用は朝と晩に1回ずつ、サプリは毎夜3粒を欠かさず飲むようにし、マッサージも添付の冊子カードに書かれた方法で、しっかりと1分以上行いましたよ。

届いた育毛情報誌や私が集めた情報によると、休んでいた毛根が再び成長を始めるには数ヶ月必要なんだそうです。

それを知っていたので私も焦ることなく、じっくりと育毛に専念しました。

1~2ヶ月では頭髪に変化は感じられなかったのですが、髪と同様に悩みの種だったフケやかゆみがいつの間にか治まっていましたね。

私が変化を感じ取れたのはおよそ4ヶ月ほど経った頃で、以前よりも髪の毛が太くなっていることに気がつきました。

頭髪自体は短かったのですが、根本がしっかりとした毛が増えていたのが分かったのです。

時間がかかることは分かっていても、毎日続けることに疲れ始めた時期でもあったため変化が見て取れるようになってからはイクオスの使用やマッサージもやる気がアップするようになりました。

いや毎日丹念にマッサージした甲斐があるというものです。

使用感以外の個人的感想

これ合わせて飲んでいる『イクオスサプリEX』の力も大きいのではないかと思いました。

週刊誌の記事などに書かれていた話題なのですが、育毛にはL-アルギニン、L-リジン、ノコギリヤシが有効と言われており、そのすべてがイクオスサプリEXに含まれているのですよ。

また別の雑誌にはBCAA(分岐鎖アミノ酸)という構成成分が有効とされており、それに該当するバリン、ロイシン、イソロイシンも同様に含まれているのです。

思わぬ情報源からイクオスサプリEXの有効性も確認でき、心なしか髪だけでなく体の調子も良くなってきたように感じました。

髪も体の一部ですから、まずは体を元気にするためにアミノ酸などを含んだサプリメントで不足しがちな栄養素を補助するのはかなり有効な方法ではないかと思いました。

私個人としては「イクオスとイクオスサプリEXは当たり」と充分に感じることができました。

イクオスを使用して感じたデメリット

その一:即効性はない

育毛剤の中には1~2ヶ月で効果があることをうたっている製品もありますが、イクオスを使ってみて4ヶ月時間がかかったことから効果が現れるまでには結構な時間が必要だというのは確実です。

公式サイトでは『3ヶ月以内に78%の人が効果を実感』と書かれており、効果を感じるまでの時間は個人差があるようです。

ですが天然成分が主体となっており、急激な効果は見られない分副作用などが起きにくいことを考えれば、長期間の使用を前提とするなら医薬品の薄毛治療薬と比べてもイクオスの方が良いような気がします。

効果が実際に出てからも改善速度は他の育毛剤に比べるとゆっくりなので、時間を掛けて頭皮環境の改善を行ったり、透ける部分を目立たなくしたいという人向けの育毛剤だと思います。

ですから「即効性が欲しい」という人には向いていない育毛剤ではないでしょうか?

その二:イクオスサプリEXの独特な臭い

サプリの蓋を開けると独特な臭いがします。

お世辞にも「少し匂う」というレベルではなく、ガッツリとした臭いなので、この枯れた植物のような独特な臭いが苦手な人はダメかもしれません。

私は別に嫌なニオイだとは思わなかったので、というか他サプリで同様にノコギリヤシが含まれているもので慣れていたので抵抗も少なかったのでしょう。

ですが飲んでしまえば気にならないレベルで、胃の中からこみ上げてくるといったこともないので口臭などを気にする心配は無用でしょう。

その三:スプレーが使いづらい

頭皮にノズルが接触しないので衛生面では良いと思うのですが、反面頭皮の狙った場所に当てにくいというデメリットがあります。

ですので感覚を掴むまでは鏡などで確認しながらスプレーする必要があるでしょう。

あとスプレーの勢いがそれなりに強いので、真下ではなくノズルがやや斜めになると全然違う方まで飛んでいき、液だれすることがあります。

まぁこれは使い方に慣れれば問題なくなるので、それほど気にする必要はないでしょう。

その四:価格が高め

イクオスは単品の定期コースで6,458円(税込)、サプリとのセット購入で7,538円(税込)とそれなりのお値段がします。

サクセスが1,000円台、プログレやカロヤン、バイタルチャージなどが2,000円台で買えることを考えると高いと思う人も少なからずいると思います。

ですがイクオスはそういった安価な育毛剤で効果が出なかった人向けの商品なので、薄毛を改善できる対価だと思えばそれほど高価だとは思いません。

同様の育毛剤で1万円以上するものもあるので、そういった中ではむしろ安い部類ではないかと思います。

その五:一般のお店で売っていない

イクオスは一般店舗では販売しておらず、ネット専売となっており、気軽に店舗で買えない点はデメリットかもしれません。

ですが他のフィンジアやチャップアップといったイクオス同様の育毛剤もネット通販のみの取扱なので、それほど珍しいものではありません。

育毛の初心者は一般のお店で売っているCMでおなじみの製品を購入してしまいがちですが、イクオスには45日の全額返金保証がありますので頭皮環境などの改善兆候が見られない場合返品による代金返還がなされるので、初心者の方でもある程度安心して購入できると思います。

その六:中が見えないので残量が分かりにくい

これ見よがしに『育毛剤!』という色の容器ではない点はメリットなのですが、白くて透けない容器で中身も無色透明なので残量が分からないというデメリットがあります。

あと見る人によっては「容器のロゴマークが髪の毛をアレンジしているので育毛剤だとバレそうだ」と言う人もいるようです。

『縦三本線と雫を組み合わせたロゴ』はそう見えないこともないですが…前情報無しなら整髪用化粧品にもありそうなデザインですので私は気になりませんでした。

まぁ薄毛を気にしている人は私を含めデリケートな感情を持っていることも多いので、製品のリニューアル時にロゴ変更を期待したいですね。

イクオス効果なし…使ってもダメな人は?

イクオスは色々な薄毛のタイプに対応できる事が特徴です。

薄毛になる原因はさまざまで、一番多いのがAGA(男性型脱毛症)です。その他にも、頭皮の環境悪化、頭皮の血行不良、栄養不足などがあります。

イクオスはそのどの原因にも効果が期待できます。しかし、そんな総合的な力を持ったイクオスでも効果が望めない人がいます。

毛根が死滅している人

通常髪の毛は2~6年ほどの周期で成長と脱毛をくりかえします。そして、ある回数で毛根が死滅します。(回数は人によって違います。)

この周期が早く、人よりも早い段階で毛根が死滅するのがAGA(男性脱毛症)です。

毛根が死滅したあとは、周りにある毛包組織もなくなります。最終的には毛穴も消滅するので、ツルツルになってしまいます。

死滅した毛根が増えてしまうと、薄毛からの復活は難しいです。たとえイクオスでも死んだ毛根を再び生き返らす事はできません。

また、毛根が萎縮してしまってる場合も効果は期待できません。薬を使っての治療でないと復活は難しいでしょう。

すぐにあきらめてしまう人

イクオスを使い始めてから約3~4か月、長い場合は半年間ほど効果が表れない期間があります。それは毛の成長サイクルが原因です。

医薬品を使った場合でも同じように効果が表れません。この期間中は効果が出ないのにイクオスを使い続けなければなりません。

効果が出ないと使用をやめてしまいがちです。不安だと思いますが、この期間に使用をやめてしまうと、イクオスの総合的な効果が発揮されません。

1~3ヵ月で諦めてしまうのは、とてももったいないことなのです。表面的な効果は見えなくてもイクオスによって毛根は着々と改善されています。

諦めずに根気よく使用していきましょう。

イクオスを毎日使わない人

イクオスは一日に2回、20プッシュを毎日使う事で、少しずつ薄毛の原因を改善していきます。これをさぼってしまうとその間に薄毛は進行してしまいます。

一日に1回にしたり、使ったり使わなかったりしていると改善されません。また、使う量を減らす事も同じように効果の妨げになります。

効果を望むなら推奨量の1回20プッシュ・一日2回を毎日行う事が大切です。

イクオスが体質にあわない人

薄毛の進行度がそんなに高くないにもかかわらず、6ヵ月使用して効果がまったくない場合は、イクオスの作用が効かない体質かもしれません。

人の体は色々な体質があるので、すべての人に効果が絶対にあるとは言い切れません。

イクオスと成分が似た「チャップアップ」という育毛剤があります。イクオスで効果が出なかったけど、チャップアップでは効果が出るという事もあり得るのです。

イクオスを半年使っても効果が出なかった場合は、違う成分の育毛剤に変更してみるのもいいかもしれません。

例えば、キャピキシル配合の「フィンジア」などを試してみるのもいいかもしれませんね。

使い方が間違っている人

イクオスの使い方が間違っていると、最大限の効果が発揮されません。

【正しい使い方】
①シャンプーでしっかり汚れを落とす
②頭皮は完全に乾燥させない(湿った状態にする)
③髪をかき分け、頭皮をだしそこへプッシュする
④頭皮マッサージをする(吸収を促します)

イクオスは乾燥した頭皮にはうまく浸透しません。適当にプッシュしても髪に付くだけなので、必ずかき分けて頭皮にプッシュしましょう。

頭皮マッサージをすることで浸透性がまったく違うので、必ずしましょう。少しの事が効果に影響するので、面倒がらずに確実に実行しましょう。

育毛剤イクオスで効果を得られなかった人は発毛剤ミノフィナ

育毛剤イクオスをしばらく使用しても期待していた効果がなかった場合、発毛剤との併用を検討してもいいでしょう。

発毛剤として使用されているミノキシジルタブレットとフィナステリドの組み合わせが「ミノフィナ」と呼ばれています。

ミノフィナはどこで入手できる?

AGAクリニックなどでの処方か、個人輸入サイトから購入することができます。ミノフィナは発毛剤としての効果も大きいですが、副作用もあります。

AGAクリニックでは処方しても問題ないかどうか検査してから、低濃度のものから処方という方法をとっています。

ミノフィナを発毛剤として服用する場合の注意点

ミノフィナは効果も大きい代わりに副作用もあります。医師の判断を挟まない個人での使用の場合は、成分や副作用をよく調べてから適切に使用する必要があります。

個人での使用は何かあった場合自分で対処することになります。

AGAクリニックで安全に処方してもらう方が安心で効果も期待できますので、ミノフィナを使用したい場合はAGAクリニックのカウンセリングを受診しましょう。

イクオスに副作用はある?女性が使用する上で注意する点は?

イクオスは天然成分配合の育毛剤です。肌に優しい成分でできているため、肌トラブルを引き起こしにくいように作られています。

公式ホームページにも特に副作用に注意する文章はありませんでした。

公式ホームページには成分へのこだわりが記載されています。副作用が心配な方はそちらを確認してみると安心してイクオスを使用することができます。

イクオスサプリEXを使用する上で気をつける点は?

イクオスサプリEXのみを服用することを考えると、1日の摂取目安を守れば特に心配するべき点はありません。

ですが、もし他のビタミン剤やサプリメントも摂取しているという場合は、併せて飲んでも大丈夫か確認した方が良いかもしれません。

他のサプリと併せて摂取することで、イクオスサプリEXの摂取目安を超えてしまう可能性があるからです。

サポートセンターに問い合わせると、同様の回答が得られます。サプリメントなどを一度に多量に摂取してしまうと身体に負担をかけてしまう場合があります。

心配な場合はサポートセンターに自分が飲んでいるビタミン剤やサプリメントなどを記載の上問い合わせましょう。

イクオスサプリEXと一緒に飲んでいても問題ないか確認してくれます。

女性用育毛剤としてイクオスは使用できる?

イクオスは男女兼用の育毛剤です。そのため女性が育毛剤として使用するのも問題ありません。

ただ、イクオスサプリEXを飲む場合は、少し注意が必要です。

イクオスサプリEXにはノコギリヤシ成分がたっぷりと配合されていると公式ホームページに紹介されています。

このノコギリヤシは、妊娠中はサプリメントなどでの摂取を控えるように注意されている成分です。

妊娠中や授乳中の女性がイクオスサプリEXを飲みたい場合は、医師への相談の上で判断することをおすすめします。

妊娠中や授乳中ではない場合、女性でもイクオスサプリEXを飲んでも問題はありません。

イクオスと併せて育毛剤として使用することができます。

ポリピュアEXとイクオスの比較

ポリピュアEXの特徴

ポリピュアEXの特徴はバイオポリリン酸という独自成分が含まれている点です。

バイオポリリン酸は、毛乳頭周辺の細胞組織である毛母細胞に活発な細胞分裂を発生させる作用を持ちます。

その他にも細胞活性化や頭皮の保湿といった環境改善要素のセンブリエキス、ニンジン抽出液といった7つの成分が含まれています。

イクオスとの比較

イクオスには改良に伴い配合成分が70種にも増えて、サプリの46種も加えるとなんと全116種類になります。

一方ポリピュアEXはサプリの種類を足したとしても27種しかなく、トータルでは新イクオスがポリピュアより圧倒的優位にたちます。

また残念なことに、ポリピュアEXは「脱毛因子TGF-βの阻害」「脱毛酵素5αリダクターゼの阻害」の2点の対策がとても弱いです。

抜け毛を少なくしたいと思うなら、やはりイクオスをおすすめします。

プランテルとイクオスの比較

プランテルの特徴

プランテルには配合成分が9種類しかありません。

しかし、M字ハゲや髪の生え際に集中的に効果をもたらす点が特徴です。

M字ハゲには男性型脱毛症(AGA)の影響が大きいとされており、ブランテルは主にこの対応を行います。

ブランテルに含まれる男性型脱毛症への対応成分は、ヒオウギ抽出液とビワ葉エキスの2種類です。

イクオスとの比較

新イクオスにはヒオウギ抽出液とビワ葉エキスに加えて、大変強いオウゴンエキスが含まれています。

オウゴンエキスは男性型脱毛症で抜け毛を引き起こす原因酵素の一つである5αリダクターゼの活動を抑える作用があります。

その効力は大変高く、活動の77%は抑えると言われています。これらの点からもプランテルはイクオスより劣っています。

ブブカとイクオスの比較

ブブカの特徴

ブブカには天然由来の成分が多く、比較的イクオスに似た育毛剤です。また最近では改良を頻繁に行っており、よりよい製品に仕上げています。

2016年には浸透力の向上を図るため、配合成分の極小化を実施しました。

さらにM-034の増量やアルコール成分のカット、糖化の対策など様々な改良をしながら進化し続けています。

イクオスとの比較

M-034の配合している量に関してはブブカのほうに軍配が上がります。しかしブブカの残念な点はとにかく高いということです。

両者の価格を比較すると、単品はブブカ16,200円、イクオスは10,378円と5,822円の差が生じます。

また定期サプリ付きだと、ブブカ11,664円に対してイクオスは7,538円と4,126円も安く、イクオスのほうがコスパは高いです。

配合成分に関してはブブカもいいですが、価格を含めた総合判断ではイクオスのほうが勝っていると言わざる負えません。

まとめ

イクオスの効果が現れるまでの時間など、実際に使ってみて分かった点などをまとめてみましたが、市販されているメジャーな育毛剤では効果が無かった人、刺激の強い薄毛治療薬が合わなかった人にはおすすめできる育毛剤だと思います。

市販品に比べるとお値段は高めで、医療品に比べると効き始めるのに時間がかかる点が難点と言えば難点ですが、同様の育毛剤の中では評判が良いこと、時間を掛けてしっかりと育毛をしたいという人にはイチオシだと思います。

もちろん人によって合う合わないがありますので、購入前にイクオスとその他の製品を比べてみて、その内容に納得してから購入することをおすすめします。

私個人のおすすめは『イクオスとイクオスサプリEXの定期コース(税込7,538円)』です。

定価より65%も値引きされますし、定期購入もメール一つで簡単に解約できますしね。

↓↓育毛メソッド01と02が圧巻の成分です↓↓